--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/06/17

楽しみ方の1つ

棋聖戦第2局・・・

夕方、草取りをしている間に局面がひっくり返ってた・・・

豊島さん優勢だったのに・・・




こういう表現は相応しくないかもしれないけれど、

豊島さんは悔しい負け方をする時・・・とても美しい。

元々、対局中も姿勢が良いのだけれど、そういう美しさではない。



私の脳内変態カメラは、勝った時にはあまり発動しない。

そう言えば、同じような美しさを少し前にも捉えた。

叡王戦トーナメントの豊島vs高見戦・・・

あの時も、投了前の豊島さんは非常に美しかったー



何が美しいかと申しますと、、

あまり表情や態度を表に出さない人が、勝勢から負けに転じてしまった時とか・・・

悔しさとか後悔とかのやりきれない感情と内側で闘いつつ冷静に振舞っていますよね。

それでもやっぱり、

感情が滲むというか・・・漏れるというか・・・そういう空気をまとうというか・・・

内なるものとの闘いが醸し出す雰囲気・・・



そこにある種の美しさを感じているのかもしれない。 



若干変態(偏ってるという意味で決して悪い意味ではない)入ってますので、普通の人が美しいと感じることからはズレる場合があります。ご注意を!



この度の第2局も・・・

まぁ、勝つよね?からの・・・でしたから・・・






棋士の対局をじっくり観察し始めて、1年になりますが・・・


もちろん、勝ち負けの応援もしますが、雰囲気や所作・・・思考の想像をするのが楽しいです


ただ、負ける時に美しいと思った棋士は豊島八段だけですね。今のところ・・・


全部が全部見ているわけではないのでアレですが・・・


特に藤井くんのはあまり見てなくて・・・だってだいたい勝つでしょ~?(笑)


今度の、森下先生と深浦先生との対局は観るけども^^



今後もいろいろ観察して何か見つけられるといいな





ちなみに、自分も初心者ながら頑張ってて・・・

この前、記念館の先生から勧められた教本をお手本に勉強しています。

小学生向けだけど要る?と言われて・・・

「是非とも」と、ゲットしました。


DSC_0065.jpg


こちらの大きい方の本は、先生のお知り合いの方の著書で・・・

指導協力は、あの藤井くんの師匠・・杉本七段がされているようです。。

けっこう勉強になります、私には。

この前、車の点検で待ち時間に読んでて・・・「ほー、なるほど!」と。

やはり、基本は身に付けておきたいお年頃・・・っていうか、まだ基本の基くらいの棋力もないから~


次回は、子供教室に紛れる予定。。



Best,




にほんブログ村

将棋ランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。