FC2ブログ
2018/08/20

7/6-7/7(豪雨)の振り返り

(約1ヶ月前のお話・・・) 個人的な記憶を記録として残すべく書きました。悪しからず



大雨特別警報・・・最近ちらほら目にする言葉。

それがわが県にも出てもーた!

でも、またいつもの・・・「結局大したこと無かったねー^^;」じゃないのぉ?

そう思っていた人が大半だったと思う。


そう、わが県は災害が少ない事が自慢の晴れの国・・・







ただ、我が家は・・・

大雨や台風・・・地震など、災害につながりそうな状況になると対応のため出動していく人がいる。

そういうこともあったり、私自身が防災意識が高め(阪神大震災以降)だったりするので、晴れの国にあっても備えはしている方・・・

今回も避難所開設や諸々呼び出しがかかったため、出て行った。

残された私と娘(息子は大阪)、隣には姑と遊びに来ていた姪っ子&赤ちゃん・・・

「避難の準備はしとき!」のお言葉・・・by旦那

「えー、避難とか・・・したくない・・・2階で大丈夫じゃろ~」・・・by私



その後、頻繁に鳴るエリアメールの音で段々嫌~な気分になってくる。。







隣りの市に住む私の両親の所に避難指示が出た。

旦那がラインで、じいちゃん・ばあちゃんに避難するように言って!と来た。

実家の近くを流れる高梁川の水位がいつになくヤバいらしい・・・

ラインをするも「ご近所さんも避難せずに、二階で様子見るからうちもそうする。」との返事。

まぁ、今から避難するのも危ないか・・・と思いつつ過ごす。



娘は今のうちにお風呂に入ると言って、

私は、旦那から送られてきた「防災ポータル」というサイトで、川の水位や様子をチェックしていた。

その時、「ドーーーン!!」

地響きのような大きな音がした!

雷が落ちたか・・・(雷鳴ってなかったけど??でも多分カミナリだろう)





お風呂から出てきた娘が神妙な顔で、「爆発したらしいで、工場が・・・」



その場所が、実家のすぐ近くの工場だという一報・・・

すぐさま、ツイッターをあさりまくる私・・・

情報は錯綜していて、事実が分からない・・・

娘は、すぐにばあちゃんに電話して確かめた方がいい!と言うが、怖くて躊躇してしまう。

だって、近所の工場が爆発して・・・実家が無事な訳がない・・・

ちなみにラインの返事も来てない・・・



勇気を振り絞って電話をかけると・・・

「もしも~し♪」のん気な声が聞こえてきた・・・ホッとした・・・涙が出た。。

どうやら、工場の場所が間違っているまま発信されたツイも多く、それが拡散されて回ってきていたようだ。

こんな情報錯綜の時、総社市長のツイッターが有り難かった。

まさかそこは間違えないだろう!の信頼感。





がしかし、本題はそこではない・・・

避難じゃ!

実家の近くに住む従姉たちは、高い所の駐車場へ避難しているらしいが、そこはもう入れないと・・・

だから、うちは2階で様子みるわと、貴重品を2階へ運んだと・・・

もう、しゃーないな・・・

「川が切れたと放送あったら避難せんといけんよ!」と言い残して電話を切った。

後で冷静に考えると、川が決壊したらもう逃げようがない・・・チーン!





そうこうしているうちに、わが地域にも避難勧告が出た。(これ避難指示と勘違いしてた)

エリアメールがうるさすぎる・・・

旦那からの「避難しろ!」ラインもうるさすぎる・・・




確かに高梁川の水位はいつになくヤバい・・・

そうこうしてると、娘の友達宅辺りでは水が庭まで上がってきているという情報・・・

娘は避難に前向きな感じ・・・

がしかし、

わが家の周りには全然水が上がってくる気配はない。

ただ、高梁川が万が一決壊すれば、ここは2階まで浸かる予定・・・

ハザードマップを引っ張り出してきて、にらめっこ。

どう見ても浸かる・・それが変わる訳でもなく・・・

もしも?最悪な事になれば、2階ではもたないかもしれない・・・

ぐぬぬ。





「避難しよう!」

娘の一声に何となく動き出す・・・

隣りのばあちゃんに伝え、姪っ子&赤ちゃんと一緒に車で避難所へ向かってもらう。

私は、そこら辺にあったお菓子をカバンに詰め込み、ペットボトルや水筒を準備・・

タオルケットも要るかな?

そうそう、うちわを持って行かなきゃ!暑さ対策。(団扇は正解だった。赤ちゃんには必須だった。)







ここで問題が1つ。。

実は8日早朝から娘が海外へ修学旅行だという状況・・・(この時点で6/6深夜)

スーツケースの準備もバッチリで、後は出発を待つだけだった。

このスーツケースをどうするか?持って逃げるか?置いておくか?

いったん、車へ積み込むも・・・車は置いて高所へ逃げる場合、これダメじゃん・・・浸かるかも・・・

ってことで、自宅2階のロフトまでえっちらおっちら持って上がる私・・・

でも、後から冷静に考えたら、もう水が2階くらいまで浸水した時点で、修学旅行どころじゃないよね?^^;

そんな単純な思考も無いほどプチパニックだったことがうかがえます(笑)





いざ出発の折、姪っ子が「もうイオンの立体駐車場は満杯で入れん」との情報・・・

しかも道も渋滞だと・・・

ならば、小学校しかない!

息子と娘の母校である懐かしの小学校へ向かう。

その時、お隣の奥さんと話したけど、避難する様子は無かった・・・(だよねー)







小学校の避難所はこの時点ではまだ少ない方だった。

「3階の教室へ上がってください」との指示で上がり姑らと合流・・・

初めてのおつかいならぬ・・初めての避難だった。


娘ら若い子は同級生らと懐かしの再会をはたしていたり、明るく談笑したりゲームしたりしていた。

でも赤ちゃんには快適ではなく、蒸し暑いし、ざわざわ・バタバタしていて落ち着かない空間ではある。

泣き出すと・・お母さんは避難のしんどさと、赤ちゃんへの対応、周囲へ気を遣う気持ちで辛かったと思う。

だから、途中代わって抱っこして廊下をウロウロしてみたり・・・

ミルクを飲んでようやく寝てくれた時はホッとした。(教室の床にブランケットを敷いて)







ただ、教室への避難は課題が多い気がする。

今回は一時的避難だから我慢もできた。

お年寄りの方が寒いからと、扇風機を切られたのはう~~む・・・だった。

まだ気温がそんなにも高くない時期だったけれど、湿度は半端なかったし・・・

こんなふうに、避難場所が不快な場所だと想像できるから、避難したくないと思う人は多いと思う。

小学校の教室にもエアコン早く取り付けてあげてほしい!



余談だけど・・・

私は、息子や娘が中学校を卒業してやっと・・・夏の教室の暑さを心配することなく子供たちを学校に送り出せるようになった。

高校はエアコンどこでも付いてるみたいだったし・・・








私たちが避難したのは、真夜中・・・

その後、教室のテレビを繋いで情報を得たり、机をよけて寝場所を作ったり・・・そんな時間を過ごす。

1つ和んだのは、ワンコの避難が受け入れられていて、3階の廊下の手すりにリードをつないで家族と一緒にいるのを見た事かな

おとなしいワンコだからできることかもしれないけれど、ペット同伴の避難て課題が多い。

わが家も、ラブラドールの十兵衛が生きていたなら、私は最後まで避難しなかったと思う。

何しろヤンチャ犬だったから^^;







そうこうしていると、高梁川の水位も落ち着いてきて、これ以上上がらないかな~?という情報を得た。

実際はまだまだ警戒すべき段階ではあったが、

隣りの奥さんにラインすると、自宅付近は浸かっていないというし、

赤ちゃんを抱えている事と、明日の早朝から娘が修学旅行に出発しなければならない状況を考えて、

フライングで自宅に戻りました。(7/7 夜明け前)

実に短時間の避難であった・・・







とにかく明日の修学旅行に向けて、ちょっとでも寝て体調を整えておかなければいけないだろうと、娘をすぐに寝かせ・・・

私もひと眠りすることにした。


後で聞いた話・・・

お向かいの奥さんは、避難しようかどうしようか夜通し迷っていて、我が家が避難して、朝方自宅に帰ってきたのを確認したらホッとして、そこからぐっすり寝られたと・・・^^;








お昼前に目が覚めた。。

いつものようにスマホのチェックをしてみると、遠方(関東)の友人からラインが入っていた。

こちらの状況をひどく心配する内容だった・・・

すごくお久しぶりの友人(関東)からも同じように心配する内容・・・

確かに大雨特別警報出てるけど、そんなに心配する?何か知ってるの?

「!?」

思い立ってテレビを付けてみた・・・





絶句した。


高梁川を挟んだ向こう側の真備・・・今までそんな光景を見た事がない・・・ほどの深さまで浸かっている。





自分は全くの無傷・無事であると返信しつつ・・・テレビの報道をしばらく見て状況を把握する。

その後ツイッターを開くと、救助要請のツイがたくさん回ってきていた。

友人の安否が心配だったが、息子経由(子供同士が同級生)で無事救助されたと知り安堵。

(その後メールを送ると・・・ご実家に避難されたと)



すべてが信じられない・・・気持ちが追い付かない・・・



娘も友人の安否を確認中だったが、まだ救助されていない状況の子がいて気をもんだ。←次の日には救助されてるのが確認できた。

ただ、翌日からの修学旅行はキャンセルした友人が多い。(そりゃそうなってしまうだろう・・・)

娘らも、山陽本線が動かないし、8日に始発から新幹線が動かなければ・・・修学旅行は終わりであった。

そこは、さすが新幹線!間に合わせてきた。ほんま有り難い・・・



ということで、めっちゃバタバタ(心はザワザワ)しながらも、アジア方面への修学旅行に無事出発しました。

前日の避難から・・・大規模災害が近くで起こり・・・その渦中に海外へ修学旅行という・・・

この目まぐるしい状況にどっと疲れが・・・orz

でも、周りの状況を見ていると・・この程度で疲れた・・・とは言ってはいけませんね。







わが地域は、晴れの国の中でも特に災害に縁のない地域で・・・

防災に高めの意識を持っている私でさえ、避難するほどの事は無いだろうと高を括っていた。

お向かいの奥さんに以前・・・「災害に備えとる?」と聞いたら・・・「何も(備えとらん)。」と・・・「必要ないじゃろ。」と返ってきた。



今回も、高梁川が決壊することはまず無い!という・・・

堤防に対する絶対的な信頼感と晴れの国ならではの楽観視があった。

結果的に、高梁川は切れなかったけれど・・・想像をはるかに超える水位で、その支流が決壊してしまった。

本流も今回ばかりはヤバかったのは否めない・・・







今回、嫌々ながらも避難して、でも空振りに終わって・・・

以前なら「なんじゃ、避難せんでもよかったがー」と、ブーたれるところだけれど、

逆に、空振りに終わって良かったし、実際に避難という行動を体験できて良かったと思った。

何て言うか・・・言い方が良くないかもしれないけれど、リアルな避難訓練になった。

避難というものが実体験となり私の経験値となった。

次もし避難という状況になった場合は、今回よりも少しは落ち着いて行動できるのではなかろうか・・・







実際に被災された方は、今もなお避難生活を続けておられます。

私は、避難を支援する方の側からしか見えないので、そちらから書かせてもらうとするならば・・・(家族の目線です)

当初は本当に混乱していたように思います。

伝えたい情報が伝わらないし、伝えてほしい情報が伝わってこないし・・・

現場は苦悩していたと思います。

それでもやらなければ・・・



「これは現実かなぁ・・・本当に起こったんかなぁ」

という旦那の呟きを何度か聞いた時、ヤバいな・・・また病気になる?と不安になりました。(何とか持ちこたえた模様)

人間寝ないといけませんね。

確かに、当初の状況はぐっすり眠れる環境ではなかったですが・・・

それでも、そういう状況下でも休息を確保し、個々のパフォーマンスを向上させた方が良い!という考え方に基づいたシステム?を事前に構築しておくべきではなかろうか・・・

限界間近になってからやむを得ず休む・・・というのではなく。

まぁ、なかなか難しいのでしょうね。

他地区や他県からの応援が来てくれるようになって、いろいろと救われました。

本当にありがとう。。







災害が起きて最初の週末に、息子が大阪から帰省してきた。

県外の大学へ行って、彼は地元愛が増したようだった^^

それは息子だけではなく・・・

大阪在住で地元出身の大学生らはすぐさま行動を起こし、街頭募金を呼び掛けていた。

息子もそれに参加していた模様~

若いって、思い立ったら即行動・・・みたいなところ、すごいね!





彼は、母校のある総社市のボランティアへ行った。

その迎えのために、いつも実家へ行くときに通る川沿いの道を車で進んでいると・・・

雑木がガードレールに引っかかっていたり、道よりも高い場所を通る線路の方まで泥が被っていたり・・・

途中、泥まみれになった車が転がってたり・・・

かなりショックな光景があった

いつも平和な土手沿いの道が・・・豹変していて・・・

被災しなかった自分が初めて災害を肌で感じた瞬間だった。







この1ヶ月・・・

被災地には様々な方が訪問してくださり、元気付けてくださいました。

ありがとうございます

被災しなかった観光地に足を運んでくださった方々、今後遊びに来てくださる方々・・・

ありがとうございます

何かしら行動してくださった方・・・何かしら気にだけはしてくださった方にも感謝申し上げます<(_ _)>



自然災害はどうにもこうにも・・・ですが、

人間の叡知をもってして・・何とか対応していかねば・・・

今後は、「南海トラフ」とかいうワードも強まってくるでしょうし・・・

うぬぬ。。







そう言えば、今ちまたでは・・スーパーボランティアという言葉をよく耳にしますが・・・

息子が入った総社のボランティア活動で、偶然・・大阪で息子が住んでいる市と同じ所から来られている男性がいたそうな・・・

息子は、被災している倉敷や総社が地元で・・そういう縁でボランティアに帰ってきたわけであるが、

その方は、総社にひいては岡山に何の縁もゆかりも無いそうで、ただただボランティアにというお心で来てくださっていたようです。

30代?40代?の会社員の方だそうで・・・

今日来て、今日大阪へ帰ると・・・。

それを聞いた時に、

こういうのを真のボランティアというのだと思った!



あのスーパーボランティアさんも、そういうスタイルですよね・・・

何かの縁があればより助けたいと思うのが人の常だけれど、何の縁も無くても助けに来てくれる心・・・

そういう方がきっと多いんですよね・・・ボランティアをライフワークにされてる人って・・・

なんか清々しさを(←ココはきよきよしいじゃなくて)感じました。

♪はやてのように現れて~はやてのように去っていく~♪みたいな・・・







そんなこんな1カ月前・・・

以前、「備えはしてない、必要ない」・・・と言っていたお向かいの奥さんは、職場が被災して意識が変化していました。

彼女の意識を変えるほどの災害・・・(みんな変わったでしょうね)

彼女も何度も現実を確認したそうです。

自然災害は防ぎようがないけれども、防災意識の持ちようって大事かもしれません。

一般庶民的には最後はそこに行き着く・・・

難しいことは有識者方々にお任せするしか・・・



そう考えつつも・・・

当初、すぐに備えないといけないと思っていた防災用品を未だに備えていない現実・・・

だって、お金がかかるんだもの・・・

小さい(安い)モノからコツコツと・・・揃えていきます。

(ある程度の籠城避難の用品はまとめてあるわが家ですが・・・)



皆さまもどうぞ・・・

備えあれば・・・何とやら・・・


※話題が話題だけに、ご不快に思われた箇所があればすみません・・・個人の記憶の記録なので右から左へ受け流すスキルでお願いします。



Best,





にほんブログ村

40歳代ランキング
スポンサーサイト
2018/07/28

王座戦≒王子戦

台風来ますね・・・こっちに(西日本)

なんでやね~~ん・・・ですわ。

豪雨災害も全然落ち着いていないのに、また何か来ますか・・・?

明日は避難の準備しておかなきゃ!

ただ・・・この前みたいなことは無いんじゃない?!←この思考が良くないのは承知しておりますとも。。

情報と状況を見極めて行動しましょう







で、今日の話題です。

将棋です。。

斎藤慎太郎七段が渡辺棋王に勝って、王座戦の挑戦者になりました!ヒャッホ!


これがどういうことかお分かりいただけない一般の方にお伝えしたい。


これ、東西の王子対決になります。 ←将棋界の


東の王子が今の中村太地王座で、西の王子が斎藤慎太郎七段というわけです。

「王子」と言えば、イケメンで上品で勇敢で?とか・・・人それぞれのイメージがあると思うので、

もしも?あなたのイメージとこのお二人が違ったとしても、そこはまぁ寛大な心で右から左へ受け流してやってくださいな・・・



ただ、将棋界の様子をしばらく見ていますと・・・この二人が「王子」と称される理由が分かってくるかと~



私自身は、中村王座にはお会いしたことはなくて・・・

でも今度・・お見かけする機会はあるかもしれません^^

紳士で理知的で優しく・・でもどこか可愛い・・・そんな印象ですね~


斎藤七段は、去年地元のイベントで握手してもらえましてん!

柔らかな関西弁がまた耳に心地よくて・・・何かを考えるようにふと外を向いた瞬間の横顔がSo Cool!!で、未だに脳内アルバムに鮮明に残っております。 ←この一瞬で自分の何かが発動したような気が

どこから見ても好青年な彼の・・・違う違うそうじゃな~い♪の一面を探し続けるのが私のテーマ^^;



DSC_1175 (1)
(↑去年お初のサイン本ゲット^^)



とにかく、そこの奥さん、旦那さん!お姉さん、お兄さん!嬢ちゃん、坊ちゃん!

今年の王座戦に注目してみませんか?

もしも、もしも?このお二人が刺さらなかったあかつきにも・・・将棋界は個性的なキャラクター豊富なのでお勧めです!

私のように、人を観察するのがお好きな方にはもってこいの世界ですyo~







このところ、西日本豪雨の関係で・・・自分は被災していないけれど、身近に起こった大きな災害に気分も停滞しがちでした。

さいたろうはん挑戦者決定の朗報は、久々に元気出た!テンション上がった!

※ちなみに「さいたろう」は斎藤七段の愛称です。

もちろん、絶賛開催中の王位戦(菅井王位vs豊島棋聖)も注目してますけどね




その前にとりあえず今は・・台風の進路や影響に注目しときましょうか




best,




にほんブログ村

将棋ランキング
2018/06/23

ハンパない・・・って

18日の地震(大阪震度6弱)にはうろたえました。

ちなみにわが家地方は震度3?

にもかかわらず、家にいた私も娘も揺れ知らずで^^;

バタバタと登校準備や出かける準備を急いでいたから気づかなかったんですよね。どんだけー



一足先に出勤した旦那が慌てて帰ってきて、「兄ちゃんに直ぐ連絡取れ!!」と・・・

「何事??」

「地震じゃ、大阪震度6弱・・・」

「あわわ・・・あわわ・・・」

そんなやり取りしながら、息子にすぐラインすると・・・



いつもなら半日以上かかる息子からの返信が間なしに届いた。

「死んだと思いました」

という生存報告・・・。

古いアパートの3階なのでかなり揺れた様子。

以後、揺れにはナーバスになっているようでしたね。



こういう時、離れて暮らす家族への心配は尽きません。

まだ学生ですし・・・社会的にも未熟な経験値しか持ってませんし・・・

ただ、それなにり行動はできてたようで・・・

食料や飲み物の確保、断水時の対応とか・・・



幸いにもその地域はライフラインの乱れは少なく、親としてもホッとしてます。

わが家はそうでも、被害にあわれた方もおられますので、心の中でお悔やみとお見舞いを・・・。

今はただ、再び大きな地震が来ないことを祈る!







そんなこんな状況の中での、ワールドカップ初戦!日本の勝利で人々の気分も少し晴れたことでしょう

「大迫ハンパないって」

息子がラインで送ってきましたもん(笑)



さてさて、セネガル戦はどうなるんでしょう?

セネガルの監督かっこいいよね!なんか、ゲームに出てくるキャラみたいな・・・

某海賊映画にでも出てきそうな・・・ヴィジュアルから目が離せません・・・



ワールドカップ日本代表・・・

このベテラン勢がそろうのも今大会がラストかな?

そう思うと、少しでも長く・・・丁寧に観ておきたい気もする。




Best,




にほんブログ村

40歳代ランキング
2018/06/17

楽しみ方の1つ

棋聖戦第2局・・・

夕方、草取りをしている間に局面がひっくり返ってた・・・

豊島さん優勢だったのに・・・




こういう表現は相応しくないかもしれないけれど、

豊島さんは悔しい負け方をする時・・・とても美しい。

元々、対局中も姿勢が良いのだけれど、そういう美しさではない。



私の脳内変態カメラは、勝った時にはあまり発動しない。

そう言えば、同じような美しさを少し前にも捉えた。

叡王戦トーナメントの豊島vs高見戦・・・

あの時も、投了前の豊島さんは非常に美しかったー



何が美しいかと申しますと、、

あまり表情や態度を表に出さない人が、勝勢から負けに転じてしまった時とか・・・

悔しさとか後悔とかのやりきれない感情と内側で闘いつつ冷静に振舞っていますよね。

それでもやっぱり、

感情が滲むというか・・・漏れるというか・・・そういう空気をまとうというか・・・

内なるものとの闘いが醸し出す雰囲気・・・



そこにある種の美しさを感じているのかもしれない。 



若干変態(偏ってるという意味で決して悪い意味ではない)入ってますので、普通の人が美しいと感じることからはズレる場合があります。ご注意を!



この度の第2局も・・・

まぁ、勝つよね?からの・・・でしたから・・・






棋士の対局をじっくり観察し始めて、1年になりますが・・・


もちろん、勝ち負けの応援もしますが、雰囲気や所作・・・思考の想像をするのが楽しいです


ただ、負ける時に美しいと思った棋士は豊島八段だけですね。今のところ・・・


全部が全部見ているわけではないのでアレですが・・・


特に藤井くんのはあまり見てなくて・・・だってだいたい勝つでしょ~?(笑)


今度の、森下先生と深浦先生との対局は観るけども^^



今後もいろいろ観察して何か見つけられるといいな





ちなみに、自分も初心者ながら頑張ってて・・・

この前、記念館の先生から勧められた教本をお手本に勉強しています。

小学生向けだけど要る?と言われて・・・

「是非とも」と、ゲットしました。


DSC_0065.jpg


こちらの大きい方の本は、先生のお知り合いの方の著書で・・・

指導協力は、あの藤井くんの師匠・・杉本七段がされているようです。。

けっこう勉強になります、私には。

この前、車の点検で待ち時間に読んでて・・・「ほー、なるほど!」と。

やはり、基本は身に付けておきたいお年頃・・・っていうか、まだ基本の基くらいの棋力もないから~


次回は、子供教室に紛れる予定。。



Best,




にほんブログ村

将棋ランキング
2018/06/14

見えない・見えた

2階の廊下にあるサンセベリアに・・・

ひょろ~~っとした花芽?を発見!

これ、花咲くの?



DSC_0064.jpg



玄関のサンセベリアには変化無いのに・・・

日光の当たり具合の違いかな?

サンセベリアには空気をきれいにする働きがあると言うけど、実際どうなんだろう?

目に見えないから本当なのか・・・微妙だ



DSC_0063.jpg



まぁ、本当なのだろう。。 (きっと誰かが研究してる)




一般的に・・・

目に見えないものって、信じる信じないは個人の考え方次第なところがあるよね。

って・・・

何の話じゃ?になりそうなので、この話題はこれにて。









数日前の夕方、

大きくて綺麗な半円を描く虹を見た。。



DSC_0058.jpg
(我が家の2階窓から撮影)


スマホ撮影のためか、やっぱり色味が全然出てない・・・


本当に・・空にかかる七色の橋って感じの虹だった。

しかも二重に掛かっていた。



DSC_0057.jpg
(我が家の前の道路から撮影)




自然現象の中で、人々を最も幸せな気持ちにさせるものかもしれないね。 個人の見解です^^;



わが家では、仕事から早く帰宅した旦那と一緒に虹の撮影タイム・・・

屋内でバイトだった娘は、帰宅後・・話題の虹を見られずブツブツ言っておりました

「彼氏と一緒に見られたらエエのにな~」 ←彼氏募集中だけどなw



とにかく、虹はロマンチック・・・ということですね。





がしかし、私は・・・

ひそかに・・天変地異の前触れか?とか思ってしまう系であった(笑)



best,





にほんブログ村

40歳代ランキング
2018/06/08

本との話

先日の棋聖戦では、豊島きゅんが先勝!ヒャッホ!

羽生さんは常に応援しているが(同い年の勝手なよしみで)、今回ばかりは豊島八段にタイトルを取ってもらいたいんじゃ~~

ちょっとした‥かするくらいの縁(ほぼ無いのと同じ?)が、彼を応援させます。

棋聖1個ください。

王位は菅井さんが地元棋士なので・・そこはちょっと複雑な乙女心が・・・

あ、将棋の話題です↑↑




ってことで今日の話題はここから~~




少し前、大阪に住む息子から・・部屋に本が多くて本棚に入りきらん!そっちに送るので置いといて~と連絡が。



DSC_0042.jpg



一箱送られてきました。

マンガから小説、洋書・・・いろいろと。



DSC_0044.jpg



普段あまり自分の事を話してくれない息子なので、男の子ってだいたいそうですよね・・・^^;


大阪での暮らしが心配だったりするわけですけど、そこは大学生と言えども二十歳過ぎた大人だし・・・


「信用」「信頼」という言葉にすがっております


そんな状況なので、この本たちから彼の生活や思考(嗜好)を推しはかる母。


貴重な情報源ですな(笑)


この中から、自分も読んでみたい本を見繕ってみた。



DSC_0047.jpg



マンガやら小説やら修造やらw



私も本は好きな方で、もちろん紙の本!

でも、嗜好に偏りがあるし、読むのも遅いし、本当の本好きとは言えませんー




ただ、最近気づいた事がありまして、、


幼い頃に毎日しっかり本を読んであげていた息子は、大きくなって本好きになり・・・


あまり読んであげられなかった娘は、大きくなって雑誌以外の本を進んで読むことはなさそうな様子・・・orz


学力の違いもソコかしら?(;^_^A


なんて後悔が・・・時すでに遅し・・・ですが。。




とにかく、良質の(←何が良いかは個人の趣向で)読書は身体に良さそーだ!


未来の孫には推奨していきたい。 



Best,




にほんブログ村

40歳代ランキング
2018/05/29

もふもふ感

冬の間、ひょろっと徒長して本来のモフ感が無くなっていた「あさぎりそう」に・・・


モフ感が戻ってキターーーツ! ←懐かしの表現?



DSC_0034.jpg




やっぱり暖かい方がいいのね。


もうちょっとモフモフしたら完成~かな




そして今、わが家の玄関先で・・・


もっともインパクトファクター (←ブラックペアン的表現^^;) な植物はこちら~




DSC_0031.jpg




そのまんまオレンジ色。


サボテンのようなこの植物・・・


伸び~る伸び~る君なんですけれど、時々ちょん切れていて、その辺に落ちていると・・・


毛虫と見間違えてしまい、いつもビビるんですけど~~





そうそう、


去年、ネグンドカエデについてしまったカミキリムシのせいで、あの大きな・・・2階までも成長したネグンドさんが枯れてしまいました。


春には、オバケの手のように出ていた芽が・・・


今年全く出てきませんでした・・・チーン!


カミキリムシめ。


先日、幹の途中まで切りましたが、去年そこに産み付けられていた残党が時々出てきます。


こいつがまたキモイんです。私、虫苦手なんです。。


隣のおばあちゃん(姑)に通報し、退治してもらいます(笑) ←おばあちゃんは容赦ないです^^;時に私のヒーローです^^




庭は雑草の真っ盛り・・・ 


緑に癒され緑に萎える今日この頃。。同じ緑色なのにね、、、



Best,




にほんブログ村

40歳代ランキング
2018/05/21

アラフィフ・ブルー

この前、テレビの心理テストで・・・

四文字熟語を2つ思い浮かべるというものをしていた。

私がまず思い浮かべた四文字は「五里霧中」

2つめが「臥薪嘗胆」だった。


最初の熟語は、確か・・・人生観を表し、2つめは恋愛観を表すものだったかな?


なるほど・・・


なんとなく当たってるよーな、そんな気が・・・しないでもない。。



ホント最近は特に、五里霧中が顕著・・・


もやもや・・・ボーっと・・・


自分はこれでいいのか、何がしたいのか、どう生きていきたいのか・・・


アラフィフ・ブルーでしょうか?(なんだそれ)



恋愛観の「臥薪嘗胆」も気になるところですが、まぁ置いときます。。







そんなこんなで何カ月も放置しているこの場所。


ツイッターとかよりも、一方的に自由に発信できるブログが私には性に合っている。


分かっちゃいるけど、モヤってて逃避。


お気に入りのブログを読みに行くこともあまりしなかったな、このところ。


だからといって、体調が悪いことはなく・・・むしろ元気。そんな40代後半の中盤・・・


50歳を目の前に、その後の生き方なんぞ思いめぐらしたりなんかして・・・


だから、アラフィフ・ブルーとでも銘打っておきます^^;



とは言っても、楽しみはたくさんあって・・・


そういうことを小出しにして、ブログのテーマを限定しないでやっていこうかな。







新緑が眩しい・・・いや、雑草の緑が心を折りにくる今日この頃ですね?


雑草の健やかな成長と怠慢な草取りのいたちごっこ。


絶対に負けられない・・・こともないけど、負けたくない戦いが始まってますぞ。



Best, 





にほんブログ村

40歳代ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。